松井秀喜選手・日本プロ野球選手時代の成績と主なタイトル、記録など

2007年03月18日


松井秀喜選手の10年間の日本プロ野球選手時代の成績
主なタイトル・
記録などです。


日本プロ野球 読売ジャイアンツセ・リーグ選手時代

1993年 5月1日 ヤクルトスワローズ戦 東京ドームにて7番レフトでデビュー
      2打席目に西村龍次投手からプロ初安打初打点となる2塁打を放つ
      翌5月2日ヤクルトスワローズ高津臣吾投手からプロ初ホームランを放つ
      出場試合数57試合、打率.223、11本塁打
      (11本塁打はセ・リーグ高卒新人新記録)

1994年 シーズン開幕戦で2本塁打を放つ
      オールスターゲーム初出場(セ・リーグ史上最年少で4番を務める)
      日本シリーズ優勝

1995年 8月24日 横浜ベイスターズ戦にてレギュラーシーズン初の4番を務める
      オールスターゲーム第2戦MVP・ベストナイン

1996年 7月8月、2ヶ月連続月間MVP・セントラルリーグ優勝・MVP・シーズン38本塁打
      (22歳での38本塁打は王貞治氏〔現福岡ダイエーホークス監督〕に並ぶ
      年齢別最多本塁打記録)
      同一投手からのシーズン最多本塁打タイ記録(7本塁打)を
      横浜ベイスターズの斎藤隆投手(現ロサンジェルス・ドジャース)から記録
      セントラルリーグ優勝

1997年 4月27日 広島東洋カープ戦にてプロ通算100本塁打達成

1998年 オールスターゲーム第1戦にてオールスターゲーム新記録となる
      通算4試合連続本塁打を放つ・オールスターゲーム第2戦MVP
      7月28日 ヤクルトスワローズ戦にてプロ通算150本塁打達成
      本塁打王・打点王・最高出塁率

1999年 オールスターゲーム第1戦MVP
      9月21日 阪神戦タイガース戦にてプロ通算200本塁打達成

2000年 7月12日 広島東洋カープ戦にてプロ通算1000本安打達成
      本塁打王・打点王・最高出塁率・シーズンMVP・日本シリーズ優勝
      日本シリーズMVP・ゴールデングラブ賞

2001年 4月12日 中日ドラゴンズ戦にてプロ通算250本塁打達成
      5月3日 中日ドラゴンズ戦にて史上5人目(当時)となる
      1000試合連続試合出場達成
      5月5日〜8月13日 65試合連続出塁達成(セ・リーグ歴代1位)・首位打者

2002年 7月9日 広島東洋カープ戦にてプロ通算300本塁打達成
      9月7日 広島東洋カープ戦にて5年連続100得点を記録(プロ野球新記録)
      10月10日 ヤクルトスワローズ五十嵐投手から自己最多記録となる
      シーズン50本塁打を放つ
      本塁打王・打点王・最高出塁率・シーズンMVP・日本シリーズ優勝


1993年-2002年 松井秀喜選手、日本プロ野球通算成績

・1268試合出場 (内1250試合は連続出場)
・打率.304 
・1390安打
・332本塁打
・889打点
・46盗塁
・844四死球
・934三振


* 1996年、松井秀喜選手は同一投手からのシーズン最多本塁打タイ記録(7本塁打)
  を、横浜ベイスターズの斎藤隆投手(現ロサンジェルス・ドジャース)から記録しました
  が、この年の斎藤隆投手との対戦成績は25打数7安打で、打ったその安打がすべて
  本塁打という結果での珍しい記録となりました。


MLBメジャーリーグベースボールファン・関連記事
松井秀喜選手MLBメジャーリーグベースボールでの成績と主なタイトル、記録
松井秀喜選手 プロフィール





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。